FC2ブログ

paint.net を最新にインストールしたらえらいことになった

paint.net

paint.netは起動時に最新版チェック+更新インストールする機能があって、UIから言われるままに更新をするととんでもないことになってしまいました。

この記事を書いている時点での最新版は4.0.21なのですが、詳細不明ですが、4.0.20あたりから対応する.Net Frameworkのバージョンが4.7.1に変わるらしく、どうもそのあたりでインストーラの処理に問題があるようです。

まず状況説明

  • paint.netを普通に起動→更新インストールのダイアログが表示される
  • 更新インストールを指示
  • インストーラが開始され
    「paint.net本体と.NetFrameworkをインストールします」
    という旨のダイアログが表示されるのでそのまま進める。
  • しばらく待っていると、インストールに失敗した、とメッセージが出て終了

と、こういった流れになりました。

これが非常に厄介でして、どうも.NetFrameworkのインストールが完全な失敗ではなく不完全な状態で一部だけインストールされてしまうらしく、.Netを使う他のソフトが全然動かなくなってしまいました。

一番最初に気づいたのはVisualStudioで、開発作業をしているときにいきなりコンパイラが動かなくなってしまいました。
で、とりあえずVisualStudioを再起動してみようとすると、今度は起動させようとすると起動時点でエラーになってしまいます。

では、.Net4.7を自分でインストールしなおしてやれば良いのでは、と考えやってみたのですが、結論としては無理でした。

というのは、、、

.NET Framework 4.7のオフラインインストール失敗の解決とインストーラーを解凍するコマンド
こちらのブログによると、どうも.Net4.7は単体ではインストールできず、前提となるモジュールをまずインストールしなければならない、ということのようです。
しかもそれだけでなくインストール作業自体にも色々しなければならない、という面倒な手順が必要らしい。
仕方ないのでこの手順に従ってインストールをしようとしてみたのですが、なんと私のPCではそもそもこの追加のインストーラを起動しようとすると
「このインストーラはこのPCには適用できない」
という感じのメッセージが出て起動すら出来ない、という状況で結局インストールはできませんでした。

おそらくpaint.netのインストーラがそのあたりの制御を正しく出来ていないものと考えられます。

最終的には.Net4.7をアンインストールして他のソフトが正常に動作する状況に復旧しましたが、そのため、paint.netの最新版は結局起動できない状況に。
仕方ないのでダウングレードすることに。
paint.netのサイトには旧バージョンの公開サイトが無かったのですが、かろうじてファイル自体は旧バージョンのものがおかれているようで、URL手入力でファイルをダウンロードして、旧バージョンを何とかインストールすることができました。

最新版:
https://www.dotpdn.com/files/paint.net.4.0.21.install.zip
旧バージョン(.Net4.6対応の最新版):
https://www.dotpdn.com/files/paint.net.4.0.19.install.zip

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
Qt (21)
SDL (2)
MFC (2)
検索フォーム
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
リンク(管理用)
FC2カウンター