スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BlenderでMMD系のファイルを読み込む方法

以前からMMDデータ読み込みようのプラグインがいくつかありましたが、私が試した範囲では読み込みエラーが多かったりと、色々と問題がありました。
最近になってこのあたりの事情を再調査してみたのですが、最近のプラグインは大体のデータをちゃんと読み込んでくれるようです。


参考ページ:
【Blender】MMDのPMD・PMX・VMDファイルを読み込み、出力する方法

こちらのページでプラグインが紹介されており、使い方も説明されているのですが、若干引っかかった点などについてご説明していきます。


プラグインのインストール:

sugiany/blender_mmd_tools

こちらのプラグインをインストールします。
上記ページはプラグインの開発プロジェクトのページで、インストールするプラグインはこちらから

Tags

こちらにある一番新しいzipをダウンロードして使えばよいかと思います。

そして、ダウンロードしたzip内に「mmd_tools」というフォルダがありますので、それをblenderのプラグインにインストールすればOKです。


モデルデータの読み込み:
snap_3537_170820_221602.png
基本的には、上記のボタンを押してダイアログからファイルを読み込むだけです。


モーションデータの読み込み:
snap_3538_170820_221659.png
こちらもボタンを押してファイルを読み込むだけなのですが、
若干注意が必要なのは、この機能はどうも現在選択しているターゲットに読み込んだモーションを適用する、という仕様のようで、またMMDでは大概シェイプキーとボーンを両方使用しているので、事前にモーションを適用するメッシュ、ボーンをすべて選択してから実行する必要があります。


シェーディング切り替え:
snap_3539_170820_221717.png
上記ボタンで、マットな表示にはなるようですが、当然ですが、Matcapは適用されないみたいです。


データの読み込みは以上なのですが、今回試したデータを再生したところ、水着の胸の部分にリボンが付いているのですが、これの物理シミュレーションがどうもうまくいっていないらしく、90度上に上がってしまっています。
snap_3540_170820_224405.png
他は特に異常は見当たらなかったのですがシミュレーション関係の部分は調整が必要かもしれません。


※使用データ
下記のデータを使用させていただいています。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
カテゴリ
Qt (21)
SDL (2)
MFC (2)
検索フォーム
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
リンク(管理用)
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。