C++ の1ブロック内のforループの個数制限

どうも1つのブロック内に書けるforループに個数制限があるようです。



このサンプルの場合、Tひとつに付きforを1回定義しており合計126個のfor文があります。

VisualC++ 2012の場合、これのコンパイルには成功するのですがもうひとつforを増やして127個にすると、

「error C1061: コンパイラの制限 : プログラム内のブロックの入れ子のレベルが深すぎます。」

というエラーメッセージが出てコンパイルエラーになってしまいます。

常識的に考えてそれほど大きなブロックを書くほうがおかしいと思うのですが、実際にはそのような規模のとんでもないコードというのは、残念ながら実際の業務ではよく目にしてしまいますね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最新記事
カテゴリ
Qt (21)
SDL (2)
MFC (2)
検索フォーム
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
リンク(管理用)
FC2カウンター