FC2ブログ

C++でファイルをゴミ箱に移動する



TortoiseGitのコードを参考に作ってみました。

C++ではマルチバイトとUnicodeの制御が面倒なのでQStringを使っていますが、wstringや、Unicode文字を使う場合はstring
等に変更しても問題なく動くかと思います。

このコードで、指定したパスにあるファイルがゴミ箱に移動され、エクスプローラのアンドゥスタックにもファイルの削除処理が追加されます。

SHFileOperation という関数を呼び出してやるだけの処理なのですが、引数の指定が少々面倒です。

なお、このコードを実行しても削除確認ダイアログ等のGUI表示は無く、自分で実装する必要があります。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
Qt (21)
SDL (2)
MFC (2)
検索フォーム
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
リンク(管理用)
FC2カウンター