スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スマホ動画をblenderでトラッキングする

blenderでスマホの動画に対してトラッキングを行ってみました。

まず、結果はこんな感じです↓



やはり手振れがひどいので長く見ていると車酔いのような感じになってしまいます。

考え方は普通のデジカメで撮った動画と変わりは無いのですが、やはりスマホのほうが低画質で且つ手振れがひどいのと画質が悪いのが原因と思われますが、マーカーの自動追跡が全然うまくいってくれないので、力技で1点ずつ特徴点をセットしていかなければなりません。

カメラソルバを実行するには、カメラの設定がなかなかシビアなようで、色々調整してやらなければ、特徴点のセットがうまくいっていてもまともな結果をかえしてくれません。

動画の撮影はAUのUrbanoL03で行っていますが、この動画の場合、下記の設定でやってやれば一応うまくいきました。

・焦点距離=4.00mm
・センササイズ=5.9mm
・パラメータ推定はK1, K2のみに設定

snap_2738_160321_232016.png
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
カテゴリ
Qt (21)
SDL (2)
MFC (2)
検索フォーム
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
リンク(管理用)
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。