スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

碁盤のモデリング

20150607_Goban.png


完全に下手の横好きなのですが、囲碁が好きで少々打っており、blenderでモデリングしてみたくなったのでやってみました。

基本形状は四角とか丸を変形させるだけなのに、結構雰囲気がでる、良い題材なんじゃないかと思います。



こだわりポイントについて、

snap_101_150607_230625.png

高級なやつはどうかわかりませんが、碁盤のマス目はペイントが若干浮いたようになっており、手で触るとふくらみがわかります。
ですので、今回はマス目はテクスチャ等ではなくモデリングで若干膨らみをつけて作成しています。



snap_102_150607_230651.png

知っている人も多いかと思いますが、碁石は白より黒の方が若干大きくなっています。
基本的には球を変形させているだけですが、その後にバランスが合うようにサイズを調整しています。

材質は黒石はざらざら、白石は艶がある感じです。
ちなみに、黒石は使いこんでくると、手汗等が付いてしまうのかちょっと違った質感になりますが、今回は
新品のイメージです。

本来なら碁盤は木の年輪の模様、白石は貝から作るので貝の波紋が見えますが、今回はテクスチャはなしです。

石の配列は私の過去の対局の棋譜を使っていますが、やったことが無い人でも適当にgoogleで探せば
それらしいものが見つかると思います。

あとはcyclesで環境設定してレンダリングすれば完了です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
カテゴリ
Qt (21)
SDL (2)
MFC (2)
検索フォーム
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
リンク(管理用)
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。