スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンディ君のライセンス

アンディ君の商用利用について少し調べてみました。


googleで簡単に検索したところでは、クリエイティブコモンズ3.0の条件で、商用利用も可、という検索結果がいくつか出てきます。


使用条件の原文は下記のページにありました。

developer.android.com Brand Guidelines


以降、アンディ君のライセンスに関する表記箇所を抜粋しました。

あまり英語は得意ではないので、大体の訳となっていますのでご注意下さい。

The Android robot can be used, reproduced, and modified freely in marketing communications.
アンドロイドロボットは、マーケティング・コミュニケーション用途として自由に複製、修正して使用可能です。


When using the Android Robot or any modification of it, proper attribution is required under the terms of the Creative Commons Attribution license:
アンドロイドロボットをしよう、あるいは何らかの修正を加える場合、クリエイティブ・コモンズ・アトリビューション・ライセンスの条件下で行う必要があります。


You may not file trademark applications incorporating the Android robot logo or derivatives thereof.
アンドロイドロボットのロゴ、あるいはその派生物を組込む商標出願をしてはなりません。


大体上記条件で、商用利用可能なようです。

ただし、

Creative Commons — 表示 3.0 非移植

によると

注意 — 再利用や頒布にあたっては、この作品の使用許諾条件を他の人々に明らかにしなければなりません。

とのことですので、使用許諾条件の明記には注意が必要なようです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
カテゴリ
Qt (21)
SDL (2)
MFC (2)
検索フォーム
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
リンク(管理用)
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。